人間は、大昔から、社会を作って、知恵を出し合い、助け合って生き残ってきた種族です。
誰も助けてくれるわけでもなく子どもを育てるようには、作られていない。
そう考えると、今の世の中は、子育てするのはとても大変な時代かもしれません。

 

でも、それを憂いていても始まらない。
できることから始めたい。
そう思って、このシェア会を考えました。

 

ひとえに子育てと言っても、教科書はありません。
親によっても、子どもによっても、家庭の環境によっても、きっとひとつひとつのやり方や考え方は違います。

あなたが試行錯誤しながらやってきたことや、「こうするのが当たり前」と深く考えずにやってきたことでさえ、
他の誰かにとっては「え!?そんな方法があったの!?もっと早く聞きたかった~(T△T)」という方法かもしれません。

 

わたし自身、1歳から7歳の娘が3人いますが、3人とも、同じ月齢で比べても、ご飯の食べさせ方ひとつとってもやり方や考え方が違います。

 

特に長女の時は、
産後、赤ちゃんのオムツの換え方さえわからなかった。
離乳食を一生懸命作ってもあんまり食べなくて、毎日泣いて暮らしていたのに、
「うちは1歳まであげないつもり~」と言う人がいて、心底びっくりしたこともありました。

毎日うんちが漏れてイライラしてたのに、
「漏れても洗えばいいから~」とあっけらかんと言われて、ほうっと肩の力が抜けたこともありました。

そうやって、他のママや、広場スタッフのベテランママさんたちに、いろんな経験談やアドバイスをもらいながら、乗り切ってきました。

 

親の数✕子どもの数だけやり方がある。
それはつまり、それだけいろんな「可能性」や「選択肢」があるということ。

知識も、親の数だけ束ねたら、どんな学者も敵いません。

インターネットには、ウソかホントか区別がつかない情報であふれてる。
でも、実体験による経験は、なによりもウソをつきません。

 

みんなでアイディアを出し合って、少しでも楽に子育てができたら。

そして、少しでも「わたしは独りじゃない。うまくいかなくても、また相談できる相手がいる」と思えたら。

 

児童館には、わたし自身、数年前まで毎日のように通って、元気と笑顔をたくさんもらいました。
今度は、わたしも誰かを笑顔にするお手伝いがしたい。

そして、このシェア会は、参加するあなたも、誰かを元気に笑顔にするひとりです。
どうぞお気軽にお寄りくださいね^_^